国道309線(堺市美原区) 貸店舗物件のための路線概要

路線名
国道309号線

概要
大阪市から三重県熊野市に至る関西有数の主要路線です。

交通量
大阪市内は渋滞などがあり交通量が多く、南へ行くほどやや少なくなります。

特徴
旧街道が重なる部分もあり、昔から大阪・奈良を結ぶ主要路線として利用されています。
特に大阪市と河内長野の区間は高速道路がないので、重宝されている道路です。
交通量が多い割に案外スムーズに流れる箇所が多いため、沿道へ出店する商店希望が。
案外多いです。特に大手チェーン店舗の出店が多く目立ちます。